リムる

北上八三

こんな話、書くべきじゃなかった。

ある方とTwitter上で関わり合いを持った際、その方が、
「あれだったらリムーブもどうぞ」
と、返信してきた。

「リムーブ?」
Twitterを始めて結構な年数が経つが、そんなことを言われたのは初めてだった。信じられないという意味ではない。私はリムーブという言葉を知らない。知らなかった。その時まで全く知らなかった。その時初めて見た聞いた。
「リムーブって何?」

もしかしたらTwitterのタイムラインで、そういうことを言ってる人はいたかもしれない。でもぶっちゃけそれって私が言われた言葉じゃない。そういうものは私にとって意味をなさない。

おかしいものはおかしいものだと考えてそのままほっておいてる話をよく書く私だ。真相を探るとか、検証するとか、探求するとか、究明するとか。私は興味ない。

それはそういうもの。だと思ってるから。

だからなのか今回初めてそういう言葉を使われて、それって何だろう?ってなった。

さっそくグーグルで調べてみた。すぐに分かった。

リムーブ。フォローを外す行為の事を差すらしい。

「あーそうなんだー」
こんなところでおいそれと書くこと自体が恥ずかしいくらい有名な言葉のようだ。

まあ私が知らないだけで、他の人全員知ってるっていう事も、私にとってはそう珍しい事じゃない。

へー。

色々な言葉があるんだなあ。

で、それを縮めてリムるというらしい。

「リムる」
リムるねえ。

なんかで聞いたことあるな・・・。

そうしてその思考を弄ぶように頭の中で考えていると突然頭の中にリムルルが出てきた。

あ。

サムスピの。

それからずっとリムルルが頭の中にいる。

いや、私そんなに詳しくないよ。サムスピ。

KOFはやってたけど。

でも、それからずっと頭の中にリムルルがいる。

どっちかと言えばナコルル派なのに。

でもずっとリムルルがいる。困ってる。

脳内でリムルルがずっと、コンル ノンノやってる。

リムる

リムる

  • 小説
  • 掌編
  • コメディ
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2020-04-21

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted