生の縁

野良猫ハミル

また、揺れたりする

(せい)の縁を歩くあの感覚である

僕は飴を舐めた

僕は確かに川を眺めた

一度じゃないんだ

何度も何度も

生の縁

生の縁

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日

Public Domain
自由に複製、改変・翻案、配布することが出来ます。

Public Domain