同じ道は歩かないだろう。

こかげ

宮沢和史は
生まれ変わっても
同じ道を歩いて
同じ女の人
今の奥さんを探すだろう
と歌っていた
奥さんが年老いてしまったとしても
私には
そんなひとは
誰もいなかった
私は
同じ道は歩かないだろう
ひとりの人生は
楽だけど
やはり若い頃に
出会える愛する人に
寄り添いたかったから
今は、もうぶさいくな
おばさんだから
ひとりの人生を
歩むだろう
それが
私の選んだ道
だから
だから、もう私の人生や
パソコンの
邪魔はやめて
あなたのことが
嫌いに
なるだけだから
私の人生の邪魔をしないで

同じ道は歩かないだろう。

同じ道は歩かないだろう。

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2020-03-27

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted