【超短編小説】塩

六井 象

 ナメクジだと思っていたが不動産屋に入っていくのを見てカタツムリだと気づいた。いたずらに塩をかけないでよかった。いや、ナメクジだとしてもそんなことしたらダメなんだけどね。

【超短編小説】塩

【超短編小説】塩

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2020-03-25

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted