ワンモア人生(仮)

maoria

あらすじ

主人公は自分のことが嫌いで、死にたいと思っている。
主人公の前に黒いマントの人物が現れる。
「生まれかわりたい?」そう言われて、渡された不思議な小瓶。
中には白くて綺麗な液体が入っている。
まるで不思議の国のアリスの“drink me”を飲む気分だ。
「それを一日の終わる前に飲んで、生まれかわりたい自分を想像するんだ。そうすればどんな人間にもなれる。ただし、回数は10回だけ。
10回だけの理由?よく言うじゃん、死ぬ前にしたいこと10個ってやつ・・・無制限じゃ終わりがないからね。
あと、残るのは自分の記憶だけ。言ってる意味わかる?他の人は君のことを忘れて、全く同じ日々を過ごしてる。昨日聞かれた事をまたこいつ言ってるよって思うけど、それは君だけ」
明日になれば、新しい自分になれる。こんな人生おさらばしてやる。

ワンモア人生(仮)

ワンモア人生(仮)

  • 小説
  • 掌編
  • ファンタジー
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2020-03-23

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted