みずようび

マチミサキ

某駅にて。

まー、時間も時間なのですが
とにかく
学生がいませんね。

今の学生さんは
私の頃とは違い
頭の良い、…というか

しっかりした方の割合も高いような
それでいて低いような

そんな方々が多いように
感じたり
感じなかったりするので

何の為に
臨時休校になっているのか、
ということも
学校の注意事項を振り返れば
よく解っているはず。

様々な行事に滞りが出てしまったのは
お気の毒ですが
それも
先ずは健康を危惧しての指示だと
思うので
ならば
どういう行動を起こすのが
相応しく
安全性が高いのか

その辺りをしっかり。

ね。

とりあえず
私が学生なら
己が思う限りリスクの少ない場所で
自習したり
折り紙を折ったりしていると思います。

『偉そうな正論ばかり言って!
じゃ!それで先輩は偉くなれたのですかあ?』

と、言われれれば
言葉につまり
ここここんな具合になるかもしれませんが
少なくとも
いま
生きているのは生きています。

何処にだしても
恥ずかしい

そんな大人かもしれませんが。

ところで

話は変わるようで
あまり変わらないかも
しれませんが
自宅に備蓄していた
トイレットペーパーの残りが
少し心もとなくなってきたような
気がしますので

少しでも
紙を節約すべく
とうとう
自宅のウォシュレットを解禁。

実は
引っ越ししてから2年

一度も
ウォシュレットを使用した事が
ありませんで。

もとから苦手なのですよ。

そんなことは
ないように
設計されているのでしょうけど
なにか
汚水が飛び散る気がして。

外でなどは特に
ウォシュレット等は不使用。

洋式より和式を好むのも
直接
肌に触れることがないから。

どうしても洋式なら
一切肌を触れない
站椿スタイル

変な話ですが
排泄姿勢程度ではビクともしません。

あ、
トウの字が出て来なかったので
今回はこれで勘弁して下さい。

探すのも面倒なので。

私は站椿勁にはほんの少しばかり
自信があるので
思いも掛けない所で
役に立ってしまいました。

この站椿
初歩、基礎と馬鹿にしないで
キチンと本来の正しい姿勢、やり方で
根気強く
長年に渡り練り上げていくと

パッと見は

『いやいや!おかしいだろ!?
重力どうなってる??!!』

という
マイケル=◯ャクソンの
【ゼロ・グラビティ】のような
真似が可能となります。

…いえ、本当に正しいやり方だったのかは
常に見ていてもらっていた訳ではないので
自信がありませんが
少なくとも
教わったやり方は
愚直に守ってきた自負があります。

誰でも
絶対に出来るようになる!
とは言えないかもしれませんが

それでも

一番大事なことだから
一番最初に教わる

そこを疎かにしてはならない

要訣とは大概
初歩・基本・基礎にこそ
あるものです。

どれだけ火力があろうとも
それを支える砲台が脆弱では
何にもならない。

20歳の頃ですかね
コンパ的なものがあり
そこでゲームセンターとボウリングへ
行った事があったのですが
当時
流行していたパンチ力を測るという
ゲーム機で
野球が趣味だという
筋骨隆々の同い年の男性が叩き出した
仲間内ではそれまでの上限記録を
凌駕したことがあります。

マジです。

その前のカラオケと飲み会という
徹夜明けで朦朧としていたので
うっかりリミッターが外れたのでしょう。

それまでの
【華奢で緩慢】という擬態を測定寸前に解き
落雷のような一撃

『なんだよッ!いまの?!』


驚く顔と台詞はよく覚えています。

それでも
こちらはどちらにしても
その日のトップ記録とはいえ
数値的にも大したことはなく
僅差程度でした。

元々わたしは
近距離パワー型ではないので。

ちなみに次に行われた連打のスピードマシンでは
比べ物にならぬほど
圧倒的に上回りましたが。

プレイ測定時間をまだ半分ほど残し
仲間内の最高記録を超えたあたりから
さらに狂気のような動きと
薄ら笑いを見せ
あからさまに加速していく私を
それまでヤンヤと見守っていた皆様が
忙々と離れていった記憶があります。

そんなこんなで
いい気になった私は
それから更に鍛練を続け
今では
不自然な動き、体勢からの強打と連打は
108ある私の秘技のふたつと
成りました。



・・・



学生さん、
【本】だよ

本を夜にいつでも読めるくらいに
なりなよ。

疲れ果てて
化粧も落とさず
気絶同然に眠るのではなく

帰宅後は
ゆったりとお風呂に入り

寝間着に着替えて
清潔な寝具に身を横たえ
ナイトキャップをかぶり

ホットミルクや寝酒を
ベッドサイドのミニテーブルに置いて

ゆったりと
1日の終わりを好きな本で
締めくくれるような

それくらいが
ちょうど良い
人間らしい暮らしの気がするんだ…。

みずようび

そういう未来を目指すべき
行動を今は心掛けてみるのが
恥ずかしい先輩からのオススメ。

みずようび

学生向け

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 児童向け
更新日
登録日 2020-03-04

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted