酩酊宇宙空間

渡逢 遥

未開封のせきどめ薬をおまもりにしている

はいはいって あなたはわらうかな

ドーピングしないと あなたのこえがわたしのこえになる

シラフでいると恋できないね

わたしはひとのかたちをした宇宙人だから

スマホがないと生きてけないの

海がないとボトルメールってできないんだよ

じゃあ海になろうかな

わたしのことば 届くかなあ

しばらく眠りについてるあいだに

あなたも宇宙人になってたらいいな

おまもりが空き瓶になって 想いを ふきこむ

うまれないほうがよかったなんて

もう やめて

ラブレターかいたんだけどね

持ってるのがフリクションしかなかったの

でも あなたの熱でとかされて

あなたとひとつになれるなら べつにいいかな

間抜けなわたしをわらってね

つぎはちがう惑星の

向こう岸で まっているから

酩酊宇宙空間

酩酊宇宙空間

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2020-02-15

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted