【超短編小説】博士

六井 象

 口内炎だと思って舌でいじっていたら、それは口内炎ではなくネジの頭だと気がついた。ゆるんできているんだ。博士のところに行って締めてもらわないと。自分でドライバー突っ込んでもいいんだけど、おえっ、ってなるのがいやなんだよな。博士がドライバー使ってもそうはならないのに。何で博士の時だけ。不思議な博士。

【超短編小説】博士

【超短編小説】博士

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2020-02-11

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted