メカニカルハート

渡逢 遥

そうやってまた嘘ばかり
道化を演じる嘘ばかり
プログラムされた嘘ばかり
オートマチックな七並べ
パスできないのも嘘ばかり
わたしが演じてるのではなくて
演じさせられてるのかもしれない
ささくれから血が流れそう
いつしか自分を生きなくなって
心を棄てて からだをあげた
プログラムに抗えば
シンタックスエラーで止まってしまう
わたしは嘘の構造体
嘘 嘘 嘘 嘘 嘘ばかり
嘘の海からジョーカーをすくって
プログラマーになりたいな

メカニカルハート

メカニカルハート

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted