野良猫

明日 理沙

影の落ちた裏通りには野良猫が屯している

「こっち見てるよ」

そう言って餌をやる君の笑顔が焼き付いて離れない

どうせいつかみんな死ぬとか

最期はみんな独りだとか

そんな当たり前を掻き消す温もりを

今でも探している

野良猫

野良猫

  • 自由詩
  • 掌編
  • 青春
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2020-02-10

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted