散乱

明日 理沙

償いの値段にも劣る生命

二十余年を証明する頭痛に溺れる

留まるべき世界からこぼれ落ちて

進むべき道に背を向けた

地球の隅に飛び込んだらいつでも巻き戻せる

そんな信仰を抱いて沈む

年月は私だけを浸食する

いくつもの物質が結合して分離した

錆びた南京錠は二度と開かない

散乱

散乱

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2020-02-09

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted