赤い河

あゆかわ

記録

 斧で首を切り落として、頭を捨てた。
 身体は切り落とした場所に残した。

 滴る血を全部ペットボトルの中に収めた。
 河原へ行ってしゃがみ込み、フタを開けて川に全部流した。

 キャンプファイヤーの炎を、釜茹でに使った。
 なかの油は全部抜いて、釜を浮かべたらそのまま流れていった。

 天に向かって矢を射った。

 身体中にシロップをかけて、ベタベタに塗りたくってさかさまにして足首で吊るした。
 小屋ごと燃やした。

 クマにとられた。

 バーで隣の人のグラスに粉を入れておいた。
 
 向こう岸に的を置いてナイフ投げの練習もした。
 血が出なくなった的は川に捨てた。赤くなった石も全部投げた。

 手と足の爪を全部剥いであげた。
 叫びながらどこかへ行ってしまった。

 おでこに銃口を向けて、おでこの真ん中に穴を開けた。
 うるさい。

 空を飛べる薬を塗った。
 くるくる踊り回って、バタンと倒れてそのまま動かない。
 引きずって行って、川に捨てた。

 薬草と、秘伝のレシピを一緒にマスターに預けた。

 身体中傷だらけの大きな人がたずねてきた。
 キレイな人を5人連れていた。
 好きにしていいというのでマスターのところへ連れていった。

 身体中傷だらけの人の腕の傷をきれいにした。
 また来ると言って帰って行った。

赤い河

赤い河

  • 小説
  • 掌編
  • ファンタジー
  • サスペンス
  • ミステリー
  • 成人向け
  • 強い暴力的表現
  • 強い反社会的表現
更新日
登録日

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted