ぼくはもう人間じゃない

花野 尋

傘はもうずっと使ってない、濡れることに違和感がない。

女に興味がなくなった。あの丸みややわらかさ
意識がとおくなるシャンプーの香りも

小銭は持たない。募金するか、誰かにあげた

家族の誕生日を祝わなくなった

部屋の物がどんどんなくなって、すたいりっしゅになって、居心地がよい。

YouTubeをテレビ画面にとばして、見たりする。

セックスをしたいとおもわない

誰にもほめられなくていい。

ひとりでカラオケに行く。

味噌汁をあっためない

いつも必死に生きてる

ぼくはもう人間じゃない

ぼくはもう人間じゃない

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2020-01-30

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted