N-415番目

西園寺リルケゴール作品集2

N-415番目

    
    


      


謎解きを

望みながら

僕たちは

もっと深い謎の遊戯へ


ベターに甘く

沁みる苦味の

謎解きのゲーム

僕たちに手札はない



どちらがどちらとも

言えず

君は呟くかもしれない

月に訊ねること



どうすれば傷みが

ため息が

残り火が

消えるのか



         謎解きのうちに


   

N-415番目

作品集1 http://slib.net/a/1845/
作者ツイッター https://twitter.com/2_vich

N-415番目

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2020-01-11

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted