運命が許す間は喜々として

マチミサキ

はーい!
奥州よりケンケンに別れを告げ
帰って参りました。

久しぶりの我が家、といいますか
我が賃貸マンション。

うん!
汚い!!

当たり前です。

大掃除も何もせず
暮れから家を飛び出したので。

と、いう訳で先ずはお掃除。

ざっとね。

それから
驚愕するほど冷蔵庫に何もないので
スーパーへ。

私の家の側には
数件のスーパーがあるのですが
そのうちの一件、
品質は低いが激安を売りにする
最も客を集めるスーパーへ。

蒲鉾がたまげる程
投げ売りになっていました。

まさしく
ワゴンセール

なんとひとつ¥50

それでも
あまり皆様手を伸ばさない。

なにか
画期的な蒲鉾レシピは無いものでしょうか。

やっぱり板ワサしかないか…。

とりあえず
ふたつ買っておきましたが。

かまぼこね…、
どうです?
皆様は日常的に買ったりしてますか?

小田原の辺りが有名でしたっけ?

あとは仙台かな?
笹かま?

あ!チーズと挟んでも美味しいかも。

しかし私の大好物である伊達巻は
ひとつも残っていない。

伊達巻もそれ自体を調理するレシピは
あまり聞きませんが
それでも人気なのでしょうか。

蒲鉾の他には
数の子入り松前漬けが¥130で
幾つか残っていたのでこちらもひとつ。

かまぼこやつはものどもがゆめのあと。

それから
お米。

ゆめぴりか五キロ。

あと白菜、椎茸、豚バラ。

そして店を変えてコーヒー豆。

最後にパン屋さん。

とりあえず
こんなところですか。

あ、
やっぱり
カレーでも作ろうかな!

なんて考えております。

とりあえず
明日はもうお仕事なので
お部屋を綺麗にして
支度も準備。

朝に慌てるなんてのは
最悪ですよ。

結局
年末年始は
人様の工場で過ごしてしまいましたが
お風呂も休憩場もあったので
何の不都合も無かった。

持ち主はオーロラを見に海外へ
出掛けていたので
気兼ねもせずに済みましたし。

それどころか
お土産に、と奥様から
ビッケがかぶっていそうな
バイキングの帽子を頂いてしまいました。


それと
やたらと
幅広いうどん。

しかし
寒い所にすんでいるのに
なお
もっと寒いところに旅行に行くという
その感覚が私にはよく解らない。

マゾヒスト的な・・・。

さーて
そろそろ
お掃除を再開しますか。

たった
二年で
やはりものは増える。

PS

夜になり
初めて気が付きましたが
車の荷室に尋常ではない数の
【干し椎茸】が知らない間に
積まれていました。

最後の1日は感謝を込め
工具や機材、床や休憩室に至るまで
全力で掃除、拭き上げて来たので
それが認められていたのでしょうか。

・・・大きい

干してこの大きさなら
元はさらに相当大きい筈。

凄い、これ300個くらいあるのでは?

1日1個食べても
ほぼ一年持ちます。

そう、約一年分。

よく
商品として◯◯一年分というのを
聞いたりしますが
あれ
幾つ貰えるのでしょうね

どういう計算なのでしょうか。

そして
絶対に毎日使うものって
なにかありますか?

必需品といいますか。

日保ちする食材だし有難いのですけど
有りすぎ。

とりあえずいま
これもまたいっぱいいただいた
ぺろっこうどんに大量に入れ
食べております。

やはり
思った通り
巨大化して
もはやうどんより多い。

そしてちゃんと美味しい。

これはこの1個を割って半分でも
1食分には充分。

ならば一年分以上ですな。

椎茸ってたしか
血圧系の予防に良いのですよね。

おかげさまで
これでしばらくは
健康になれるかな。

なにか
御返ししないとなぁ。

運命が許す間は喜々として

知っている人は知っていると思いますが
今年はネズミ年。

ではその前は?

いのしし年。

ではその前と前は??

さるとりいぬ。

猿と鳥と犬?

そうです、桃太郎です。

桃太郎のお供が何故この三種なのか?

それは
鬼門と呼ばれる丑寅の逆に来るから。

そして
ネズミの次は?

そう、丑寅なのです。

迷信で終わればそれが素晴らしいですが
この逆鬼門にあたる
最後の砦である犬が去ったあとは
あまり
良くない事が起こりやすいという…。

実際にデータ的に見ると
偶然と言われればそれまでですが
亥年に大規模な天災が起こっている、とも。

去年はどうでしたか?

色々と人により
不安事は違うのでしょうけど
私的に一番危惧しているのは
戦争と地震。

来るぞ来るぞ

いや、
来ない来ない

ともいわれる
例の超大型地震。

今回
四輪自家用車
レスキュースペシャルの制作に
踏み切ったのも
この事が大きい。


組み込まれた部品と思想には
先端的科学装置だけではなく
古よりの加護・邪気祓いシステムをも搭載。

たまたま
工場の持ち主が帰って来た時に
オーディオに入力していた
古神道祝詞や高僧の読経を聞かれてしまい
『なんか怖い』
と退かれましたが。

ちなみに
西洋版として聖歌、讃美歌、天使祝詞や
仏教国本場タイバージョンも
対オカルト・マルチハイブリッドとして
抑えてあります。

今のうちに
やれるだけの事は
備えておきましょう。

なんてね。

運命が許す間は喜々として

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • コメディ
  • 全年齢対象
更新日
登録日

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted