かみさま

一邑ふら

ねえ 眠れないよかみさま
眠れないよ



宇宙の果ての 海底で 溺れていたら
君がもしも そうならば
私があなたを 救えたならば
ねえ かみさま
おぼえていてよ



ねえ かみさま
天井はどこまで続くの?



草木も眠る 雲の上から 覗いていると
そんな気分に 浸っていると
暗雲が迫りくる 青空と
ああ 音色
おぼえているよ


夢で見た 紫の空が 映える海原
駆ける素足と 明けてく空は
現実を帯びてく 口渇が
うん 逃げよう
ここから逃げよう



ねえ かみさま
眠れないよ 
音楽が聞こえますか?
か み さ  ま

かみさま

かみさま

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2019-12-17

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted