居場所

音澤 煙管

居場所

待ちわびて……



独りになりたい場所がある、
疲れた場所から離れた所に。

独りでは居たくない場所がある、
遠い昔の遠い場所に。

独りの場所はいつもの所、
殺風景な静かな場所。

独りで待っていた所は、
全ての景色が輝いていた。

枯れた景色の中で待つ、
独りで居ても楽しい場所だった。

やがて独りでなくなる時、
枯れた景色に花が咲く。

もう待つ事もない場所は、
過去の記憶へ置いてきた。

いつまで経っても花は無い、
枯れた想いを伝えたあと。

独りになりたかった訳ではない、
人のために遣った言葉。

独りでは居たくない場所にした、
遠い昔を想い出にするために。

独りになれる場所がある、
本当の気持ちを叫ぶ場所が。

今居るココは、そんな場所……

居場所

居場所

去る者の言葉には訳がある……

  • 自由詩
  • 掌編
  • ファンタジー
  • 青春
  • 恋愛
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2019-12-17

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted