幻燈

龍 佐秋

終わらない映画をつくりたい。
客は数人、
母の体内、
悲しみはなく、
終わらない夢を見続ける。
そんな映画をつくりたい。
そこに生きたい。
もう現実など見たくない。

幻燈

今日は映画の日だそうです。

幻燈

  • 韻文詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2019-12-01

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted