家族の場所

音澤 煙管

家族の場所

またココへ来る。


海の見える駐車場、
海を眺めに来た訳じゃない。

レバーを引いて、
そっとシートを倒す。

見上げるガラス越しの空は、
淡く輝く月灯り。

もうすぐ陽の出前、
束の間の光のシャワー。

湿めらないし乾きもしない、
眼も心も潤う時間。

外は風が騒がしい、
母親の小言を聞く様に。

月灯りには優しく見守られる、
黙って居る父親の様に。

家族に会える駐車場、
陽の出までココに居る。

また明日もココへ来る、
家族にいつも会えるから……

家族の場所

家族の場所

亡き家族に会いに来た。

  • 自由詩
  • 掌編
  • ファンタジー
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2019-11-22

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted