糖度

渡逢 遥

痩けた腹には中絶した正義

夜に浸した浅葱の瞳

馨香が宙を漂えど

死んだ鼻じゃあ黒紙の斑点

しじまは視えない殺人凶器

舌に不実な朝がまた来る

糖度

糖度

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2019-11-08

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted