【超短編小説】ずぼら

六井 象

 やばい。ついつい放置してしまっていた三角コーナーの中から、小さな咳が聞こえてくる。何かが湧いてしまったらしい。あーもー。

【超短編小説】ずぼら

【超短編小説】ずぼら

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2019-11-01

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted