マンション防災

マチミサキ

来るべき台風に備え
自分なりに
賃貸マンションの防御力を
アップさせてみました。

先ずは
やはり窓!

そういった設備がある所も
あるみたいですが

私の住むマンションには
やはり
雨戸がないので。

先ずは
お掃除から。

サッシレールの埃を払い
排水が滞りなく行われるように。

次いでベランダ
物干し竿は下げずに
養生テープ&結束バンドで固定。

そして
お約束の米印に養生テープを貼りつけます。

内側からね!

外には何も貼りません。

そして
左右カーテンの中央をしつけ糸で
上中下の三点縫っておきました。

さらに

そのカーテンの一番端を挟む様にして

上下平行に二本の突っ張り棒。

万が一
暴風や飛来物に
ガラスが突破された時の為に。

たかがカーテン、と馬鹿にしては
行けません。

少なくとも
割れたガラスが障害物なしで
ダイレクトに飛んでくるより
マシな筈。

そして
全ての窓の側には
バスタオルとお風呂用足拭きマット
それに雑巾も
それぞれセット。

それから
備蓄品の確認。

これらは
普段から
定期的に揃えておりますので
まあ
今さらなのですが。

それと
懐中電灯、ラジオ
安全靴スニーカー、軍手、カッパは
枕元に。

服装も防水、保温性が高い
登山用のもの。

メット、エルボー、ニーパットは
バイク用のもの。


懐中電灯は
両手が使えるようヘッドバンド型の
おでこから照らすタイプのもの。

あと
その他の
エマージェンシー用の品々は
リュックにまとめてあります。

冷蔵、冷凍が要らない食料品もOK。

しかし
冷凍、冷蔵庫用に
アイスノン的な保冷剤も準備万端。

水と共に一週間は持ちます。

勿論、お風呂にも水を張っておきました。

さらに
洗濯機にも貯水。

ついでに寸胴鍋にも。

でも
なるべく水を使わぬように
ゴミ袋、ラップもOK。

今回は
初めての試みとして
大人用オムツ、おしり拭きも追加。

最寄りの避難所も市役所確認OK。

二次避難場所として
その他の場所も何ヵ所か
あたっておきました。

あ、
非常用梯子も当然
確認しておりますが
それとは別に
山岳用ロープも一応確認。

欲をいえば
パラシュートが欲しいところですが
暴風に乗って
あの世まで
運ばれてしまいそうなので
これは没。

忘れてならない
24時間換気もスイッチオフ。

モバイルバッテリーも数個
充電済み。

あと、今夜は
寝袋に入って
窓のない部屋で寝ようかと
考えています。


こうしてみると
マンションは防災面では
一戸建てに比べ
こういった台風などへの備えは
非常に楽に住みます。

雨戸が無いのが不安ではありますが。

防災、防犯といった面では
賃貸マンションが最強かも
しれませんね。

ともかく
フルアーマーマンション完成!

さあ!
かかってこい!

・・・

でも

出来れば
人の居ないところにね!!

マンション防災

しかし
それはそれとして

一戸建てにある
サンルームで暴風雨の中を一夜過ごしてみたい

気もします。

超強化アクリル&フレーム仕様なら或いは。

マンション防災

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2019-10-11

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted