回帰

フッツ

シトシトと降る雨に
尖った音は吸い込まれる
残された優しいのとやわらかいのが
手をつないでくるくる回り出す
満たされた場所に戻ってくる
何もかも戻ってくる

ごちゃごちゃになった思考回路を
薄く平らに伸ばした
そこにフリーハンドで地図を描く
生まれた余白に集まってくる
想像は集まってくる

雨降りの夕方
湿った空気は柔軟に
人の気持ちを縁取る
現れた形に気づけるのか
僕は気づけるのか

回帰

回帰

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted