メリーゴーラウンドの街

フッツ

メリーゴーラウンドの街
一周する間に景色はすり替わる
降り立つ度にいつも迷う。
手の届く場所は 狭くて小さな世界
身を縮こませて入り込んで
冷たい床の上で背伸びしている。

メリーゴーラウンドの街
過去への戸口が ときどき軋む。
何度も巡り歩いた場所へ
心だけが勝手に旅に出て
送り込まれてくる想像を
味も分からず僕は飲み込む。

引き換えに吐き出した言葉
それを集めて この街は回る
今日も明日もその先も
惰性の円を描き続ける。

メリーゴーラウンドの街

メリーゴーラウンドの街

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted