海浜、花揺らぐ

渡逢 遥

季節が終わってしまう前に

きみとネモフィラを見たかった

写真のなかのぼくら

青をまだ知らなかったんだ

人工的な青は要らない

きみと見る青が知りたいんだ

死にゆく顔で祈った

きみと花にあえますように

歌のなかで描くような

純粋な青を届けたいんだ

ただ思ってるだけじゃだめなんだ

意味なんて要らない

理由なんて要らない

きみと青になりたい

海浜、花揺らぐ

海浜、花揺らぐ

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2019-09-10

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted