種明かし

音澤 煙管

種明かし

未知の世界へようこそ…

マジシャンと言う名のペテン師…



人が生きる道の真ん中で、
何度か手品に出くわす頃。

得意げな顔をして注目しろと、
ペテン師が叫んでる。

これは、
ほんの君の心の隙間に、
ペテン師と偶然出逢った時間。

ペテン師には適当な時間、
君には大事な生きる途中。

何度か手品で笑い合う、
君の闇の時間も消えていく。

やがて、
種明かしの時が来る。

ペテン師の内面を知った時、
心の隙間は埋まり、
君は忘れていた道を振り返る。

汚れない真っ白な手袋を脱いだ時、
その下の真っ黒で傷だらけの
不器用なペテン師の手が、
君の眼に映ってる…

種明かし

見えなかったものが見えた時。

種明かし

人の心は騙せない…騙したくはないヒトノサガ。

  • 自由詩
  • 掌編
  • 青春
  • 恋愛
  • 冒険
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2019-09-10

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted