日常日記

さんかい

  1. 日常茶飯事
  2. 健康第一
  3. 10/19
  4. 努力
  5. 神様と人間は紙一重
  6. 月が綺麗ですね
  7. 結局、作者は何が言いたかったのだろうか
  8. 本音

落書き帳です。

日常茶飯事

酸素を吸って、二酸化炭素を吐き出す。

右足、左足、右足、左足、の順で、交互に足を前に出す。

胃および十二指腸の空腹期収縮が起こったら、手のひらをパンッと合わせる。

瞼が重くて重くて、身体がだるくなったときは、ごろーんと寝っ転がって目を閉じる。

気が弛緩して、汗かいてやる気が起きなくなったら、扇風機の前で「あー」と言う。

身体がぶるぶるして、手足の先が冷え冷えしたら、そっとカイロを取り出す。

私の日常は、ありふれたこんなもんです。

健康第一

風邪ってくそだるいですよね。ね。

頭は痛いし、

ふらふらするし、

熱いし、

寒いし、

一言で言うなら“辛い”。

健康第一ですよね。やっぱり。風邪は万病の元とか言いますし。

10/19

昔は合奏の方が好きだった。

何でかって考えてみると、昔は合唱で声を出してなかったんだ。

いや、この言い方には語弊があるか。
声は出してた。但し凄く小さな声。

合奏は凄く楽しかった。

特別楽器をすることは殆どなかったけど、リコーダーでも、鍵盤ハーモニカでも、自分が音楽の一部になっている気がしていた。
それが凄く嬉しくて楽しかったんだ。

今になると、私は結局音楽が好きなんだなって思う。

合奏はもうない。
あまり好きじゃなかった合唱だけだ。

歌うことは好きじゃなかった。

でもきっとそれは、いわゆる食わず嫌いってやつだったんだろう。


とにかく私は、音楽の一部になりたかっただけな気がするんだ。

努力

努力は報われないこともある。

報われることもある。

そこはまさしく「神のみぞ知る」ってやつで、あるいは「実力の差」ってやつで、「努力」したって届かないことも勿論ある。

私はどちらも経験した。

努力をして上手くいったこともあったし、努力しても叶わなかったこともあった。

どうすれば勝てるとか、どうだったから負けたとか、その辺はぶっちゃけ運もあるし、確実なものなんてひとつもない。



でも、結果がどうであれただひとつわかることは、

「努力して手に入れたものは自信になる」ということだけだ。

神様と人間は紙一重

神様は全知全能なんてきっと詭弁だ。


人間は大馬鹿者だ。

しかし同時にえらく賢明だ。


きっとそれは神様も同じだと思う。


例えば、私たちは何かを料理したときに

「思っていたのと全然違う!」

なんてこともあるだろう。


それと全く同じで、きっと今頃神様は

「思っていたのと全然違う!」

なんて喚いてるんじゃないか。


私の脳内にはそんな妄想があるのだが、本当はどうなのだろう。文字通り、神のみぞ知る。


神様だって万能じゃない。

きっと希望通りにこの世を作れたわけではないのだろう。

月が綺麗ですね

昨日の夜、雲でぼやけた月をぼーっと見ていたら、親の車に足をダイレクトアタックしてしまった。

今日の夜、昨日とは違うはっきりとした月を見ていたら、玄関前の階段に足を引っかけた。

ちなみに明日は満月である。

結局、作者は何が言いたかったのだろうか

地図記号で「果樹園」を表す「リンゴ」みたいなものがあるが、これが機械の電源ボタンに見えてしまった。
地図記号で「田んぼ」を表す「Ⅱ」みたいなものがあるが、これが動画の停止ボタンに見えてしまった。

全然関係ない話だが、昔は田んぼだったところが最近は畑になってたり完全に放棄してあったりして、日本人の米離れを感じる。

皆さん朝ごはんはパン派ですか?ごはん派ですか?ちなみに私は納豆派です。ごはん on 納豆です。美味しいですよ。



さて、ここで皆さんに問題です。作者は結局何が言いたかったのでしょうか。
残念ながら答えは作者にもわかりません。

まあ日常「日記」だしね。いつも堅苦しいのはつまんないし、こういうのもありでしょう。ありということにしておきましょう。
今後もこういうの上げるかもしれません。ところで毛布が手放せないのですが、皆さんは朝起きるときどうやって布団から身を引き剥がしますか?

本音

否、努力がどうの神様がどうのとか作者偉そうに言ってますけど、ぶっちゃけ私も、人のこと言えるほどできた人間じゃないんですよ。
怠惰で臆病で面倒臭がりやで、ただただ楽に穏やかに過ごしていたいっていう、そこら辺の凡人なんですよね。

日常日記

日常日記

作者が適当に書き殴るものです。徒然なるままに。

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2019-09-09

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted