嗄鳥鳴夏

無気力 殴り 夢は粉々になり 水を飲む
夜に逃げる 過去に逃げる 愛に逃げる
過食症 尖り 神経は過敏になり 固唾を飲む
様に逃げる 颯爽と逃げる 会いに逃げる

抱え切れない憂鬱を何かに分け与えよう
君には価値の無い紙と鉛筆を手にしよう
形の無い詩を何処かに創りに行こう

押し付けられた心臓を何より可愛がろう
君に押し潰された刹那を鮮明に覚えよう
仕方の無い話を朝が来るまでしよう

脱力感 然り 塵は散々になり 息を飲む
死を恐れる 未来を恐れる 生を恐れる
生真面目 怒り 性格は障害になり 涙を飲む
様を恐れる 情緒と恐れる 性を恐れる

終わり尽きない数分を永遠と続かせよう
君には味の無い酒と煙草を頬張らせよう
探し様の無い薬を何処かに掬いに行こう

やり尽くされた人生を何より優先しよう
時に許し和らいだ相手を武器で脅そう
幸せの無い仲間を明日から救いに行こう

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2019-09-09

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted