Never eternal

心季

今日君との思い出の地を巡ったんだ
独りで見る景色は全く違うものだったんだ
進んだつもりでも僕はまだここにいたんだ
周りを見渡しても誰も居ない
仲良かった人も大事な人も
幸せの為にどこかに行ってしまった
本当は泣きたかった
本当は引き留めたかった
自分の幸せの為に歩かなきゃいけない
そんなのは分かってる
それでも失うのがとても怖いんだ
だからせめて遠くから見る事にしたよ
君達の幸せを遠くからただ見つめる

Never eternal

Never eternal

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted