よるのないくに3 〜翳ゆ月明の神巫(かんなぎ)〜 パート17

こんにちは。R. A.です


このアカウントでは株式会社コーエーテクモゲームス・ガストブランドさんによるゲーム作品『よるのないくに』シリーズの最新作をイメージした小説を公開していきます


金曜日18時15分前後の時間に作品を投稿します(その週に更新できない場合、次の週以降に更新) 投稿される作品は1パートあたり1300文字ほどの比較的短いものです。それを数十〜数百パート程度書いて物語を完結させる予定です。完結後、全てを一つにまとめた完全版を公開します


元はこちらのアカウント(Knights of Nights: https://slib.net/a/23712/)で途中まで公開していたものを他アカウントで続けて更新していくという形になります。元のアカウントでの更新は未定ですのでご注意ください


よければ最後までお付き合いくださいませ♪


パート1: https://slib.net/93193
パート18: https://slib.net/93717

第1章: 邪なる力、その身に宿して

 一方、その頃……。
「そろそろ、到達したころですかね……」
 玉座に座り、夜空を見上げる。空には真円の満月が一つだけ、妖しく浮かんでいる。
 右手を見た。握られたそれには、何か一つの物が掴まれていた。

——閉ざされた瞳、月はただ青く、この夜を染めていく——

 月明かりに照らされ、輝くそれは、封印の結晶。

——取り戻すたびに、失う答えを、一人求め続けて——

「……このままでは、世界が壊されていってしまう。でも、あの()たちが、なんとかしてくれるはずだわ…」

——心を閉ざしても、瞳をそらしても、止められない痛みなら——

「アネカ、リンナ……これから全てを()て、全てを理解し、全てを解放してください……」

——引き裂かれよう、このまま——

 結晶を、握りしめた。
 パリン、と儚げな音を立てて、その晶石は、静かに割れ落ちた……。

よるのないくに3 〜翳ゆ月明の神巫(かんなぎ)〜 パート17

よるのないくに2 〜新月の花嫁〜 公式サイト → https://social.gust.co.jp/shiroyuri/
よるのないくに 公式サイト → https://social.gust.co.jp/yorukuni/

よるのないくに3 〜翳ゆ月明の神巫(かんなぎ)〜 パート17

『よるのないくに』最新作をイメージした小説です。金曜日18時15分前後の時間に作品を投稿します(その週に更新できない場合、次の週以降に更新) 投稿される作品は1パートあたり1300文字ほどの比較的短いものです。それを数十〜数百パート程度書いて物語を完結させる予定です

  • 小説
  • 掌編
  • ファンタジー
  • 恋愛
  • アクション
  • 全年齢対象
更新日
登録日

Derivative work
二次創作物であり、原作に関わる一切の権利は原作権利者が所有します。

Derivative work