【超短編小説】雲と歯型

六井 象

 墓の上の空に浮かぶ大きな雲が、細かい歯型とともに小さくなっていく。
 墓の下で眠る娘がまたお腹をすかせているらしい。

【超短編小説】雲と歯型

【超短編小説】雲と歯型

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted