【超短編小説】ママ

六井 象

 クラスメートに笑われないようにと、お母さんは今日の遠足のお弁当にお肉をたくさん入れてくれた。
 甘辛い味付けのそのお肉はとても美味しかった。
 家に帰り、お母さんにありがとうと言いながら抱きつこうとしたけど、もうお母さんには抱きつけるところがなかった。

【超短編小説】ママ

【超短編小説】ママ

  • 小説
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2019-08-11

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted