はじめての冒険

ジュンイチ

最悪の滑り出し

 僕は針杉拓斗(はりすぎたくと)中学1年生だ。
「今日は待ちに待った入学式だー」
アラームを止める。などという動作はもう必要なかった。なぜなら...
アラーム  ”8:12”
「ああぁぁぁぁあぁぁあああぁあーー!終わった...」
僕の中学校生活はこんなスタートなのか。これからどうしよう。
「いや、まだ終わっていない」
そうだ、まだ終わっていない。諦めたらなんとやらだ。
まだ舞える!
学校まではダッシュで10分。2分で支度をすれば間に合う。
こうして、僕の学校生活は始まった。

     と思っていた...

はじめての冒険

はじめての冒険

  • 小説
  • 掌編
  • ファンタジー
  • 冒険
  • アクション
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2019-08-07

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted