ブーケ

kico 作

ブーケ

愛って何だかいい感じと人はよくいいます。
好きです。

好き過ぎ、もういてもたってもいられない。
私はよく泣くがこの人はよく慰めてくれた。
私はこの人を好きになり愛を知りました。
結婚して?と聞いたら二回返事が返って来た。

良いよ。こちらこそ宜しくね、ただ一言飾らずに。

そしたら後一年付き合って結婚しようと言う夫の意味がよく分かった。
結婚して喧嘩多くて。
一年でそれ決めたら良かったかな、と私は後でおもった。

でも一年付き合っても私はこの人と結婚して居たよ。
ずっと一緒に居ようと言ったら一生一緒でも良いよ、と優しく言ってくれた。

初めて会った日をよく覚えて居るよ。私の事をハムスターのハムと言った。いたずら坊主の目をして居た。

いつも冬になるとキャップを深く被るが私はその顔が大好きだった。
キャップを取ると髪にクセが付く感じがとても可愛くてたまらなかった。

あの頃のあの貴方を私は絶対に忘れない。
一生かけて、つぐないます。

私はこの人を最後までずっと最初の頃とずっと同じ様に一緒に居ます。

ブーケ

ブーケ

  • 小説
  • 掌編
  • 恋愛
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2019-07-13

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted