Living on gateway time

西園寺リルケゴール 作

Living on gateway time

   






情報。癇癪のリツイート。泡。

あわあぁわぁぁぁぁ。

どこから切り取る? ツイート煎じ薬はメディアの急所。もはや貧者の核兵器ではない。

流れ込む。あなたが流れている。俯瞰する。僕が流れていた。

あわあぁわぁぁぁぁ。

政治。軍艦。小癪な黒い旗。黒々と人たちが歩く。重い肉、タイムラインへ。重すぎる垂直密度。

どこまでがあなたでどこからが僕なのか。

解釈流動今日の空。

あわあぁわぁぁぁぁ。

またここからコケる。リツイート。引用される細胞。細胞は百四十字で煮詰めた炎上お中元サラダオイルセット。

ゲートウェイは誰も知らない。

あわあぁわぁぁぁぁ。

俯瞰がぽしゃる。真夜中だろうが昼間だろうが文字数のベースキャンプは、僕、僕、僕、純朴そうですね

、おまえのいらつく左右を俺が撒く。

僕が百四十時で丁寧に葬られる。

あわあぁわぁぁぁぁ。


・・・


・・・・・・・
  ・
  ・・・・・・・・


誰も

彼も

例外ではない。

癇癪のリツイート。

情緒調整リツイート。

誰も始まらず誰も終わりではない。     終わっているのだから。




  

Living on gateway time

作者ツイッター https://twitter.com/2_vich

Living on gateway time

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2019-07-13

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted