「生」だけの奴隷

西園寺リルケゴール 作

「生」だけの奴隷

   






過去をちぎって

未来を奪って

「生」だけの奴隷になると決めた日



生きられなかったひと

いまも

侘しすぎて



朝焼けを待ちながら

もっと遠い昔を思いながら



ここまできたのだから



「生きていたいなあ。リルと生きて、リルのこと嫉妬して、リルに怒られて」




  

「生」だけの奴隷

作者ツイッター https://twitter.com/2_vich

「生」だけの奴隷

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2019-07-07

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted