自選50首

さちこ 作

町はもう魔法少女の夢のなか大人のいない戦争がある

シャイニング・マスタベーション(そう、それは光り輝くためのオナニー)

ほんとうは私もいつかペンギンになるのが夢で上京したの

だいじょうぶおまえは雨じゃないんだよだから安心して落ちてこい

ぶらんこに立って乗ること愛なんかなくてもやっていけていること

朝焼けの空にすべての安牌を棄てる覚悟でリップを投げろ

「ウチのこと好き?」ってお前、居酒屋でなます食ってるときに訊くなよ

窓口でおとな一人と告げて買う おとな一人で浸かるひだまり

晴れて無になったはずだがなったのが無なのでなれたのかわからない

……ありませんよ。セカイは昨日、爆笑の渦にのまれて滅びたので

こっそりと心に虹を飼っている 餌はヨーグルトをよく食べる

はいこちらあきる野市立希望的観測所ですお困りですか

パルメザンチーズさらさら振りかけてちちんぷいぷいどうにでもなれ

マネキンの右手はどこかさびしげで握ってあげるにはちょうどいい

ラスボスの手前でセーブするように無意味に入るファミリーマート

文明がほろんだあとで吉祥寺あたりで猫として暮らしたい

そういうのクローズアップ現代でやってたような気がする (しない)

パインアメ越しでいいから5秒間瞳をとじてキスしてくれよ

ひらがなの死骸のやうにやはらかにただやはらかに降るささめゆき

おおぞらに硝子のさかな泳ぎいて記憶は太古へと遡行する

いろいろなことに「わかる…」と言うだけのbotのようなものになりたい

プリキュアになれないという絶望に充ちて淋しきコンドームかな

ぐうエロなキスを交わした室内が蚊取り線香臭くてウケる

この星はぼくらを孤独死の間際まで閉じこめておく金魚玉

ストロングゼロでひとりで酔っているわたしわたしがいちばんきらい

おれだって愛されたいし、明日からアンゴラウサギとして生きたい。

さびしいと死んぢゃうウサギなのでもしこれを見てたらふぁぼりつをくれ

鼻くそも新垣結衣のならたぶん食えるわ(食べるとは言ってない)

ハロー、カップヌードルの海老たち。そして……グッバイだ(ここで静かに引き金をひく)

けどやっぱおれら大人になっちゃってよかったんだよ。梅酒うまいし。

はつ恋を紐解くようになめらかにぷっちんされるぷっちんプリン

生きてゆくたとえば夏に脱ぎ捨てたままのズボンを洗うなどして

手紙魔はとうに卒業したまみのただの大人としての日常

うれぴよと君が云うたび生まれ来るひよこのような者でありたい

鏡月のボトルの中に海があり僕らのifを見せつけてくる

向日葵になって貴女の唯一の寄る辺のように抱かれていたい

君の吐くやさしい嘘のチューハイの缶の点字のような冷たさ

でもたぶんのんのんびよりりぴーとの世界にだって貧困はあるよ

「ワン・ナイト・ラブ!」の合図で死ねばいい奴の地雷を踏み抜いてゆけ

春の陽に透かせばそりゃあ何だって春色になるよね、ハム太郎?

たまごっち的な感じで脳内で撲殺天使を育てる遊び

「生きる」とは「ライフで受ける」選択肢しか残されていない決闘(デュエル)

たまごかけごはんじゃねえよごはんからしたらたまごかけられごはんだ

エロゲするさびしき人の足許にしずかに点る電気ストーブ

幼妻ということばが持つ魔力を弾にして撃ち出すレールガン

いついかなるときもただしいおこないの積み重ねができると思うなと吐き出すように夜のしじまが張り裂けていく

きみとするえっちの味を考えている舌先に雪は降り来る

ふしだらな日々を下さい ひもすがらあなたとしゃぼん玉するだけの

ベランダに大っきなイリエワニがいていますぐきみに会えなきゃ困る

サバンナの象のうんこの心境で傍にいるから何でも言えよ

自選50首

自選50首

重複があったらすまんやで

  • 韻文詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2019-06-14

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted