巡りあうメビウス

西園寺リルケゴール 作

巡りあうメビウス

   











人生が詰んでいく速度

始まったのか? それさえわからない速さ 


ひとに出会えれば幸せ 

出会えないのも幸せ

君のリズムが僕に偶然交錯したら それはもっと幸せ

交錯しあわない誰かがどこかで生きている 幸せさ


世界は巡りあうメビウスの帯

始まりにひとたちは会えた

終わればまた会えるさ




  

巡りあうメビウス

作者ツイッター https://twitter.com/2_vich

巡りあうメビウス

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日 2019-05-13

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted