『思春期』

麻真潤

やり直せると思ってた
リセットすれば元通りになると


『思春期』


理由もなく苦しいから
何度も何度も自分を殺したの
好きになる人はいつだって
絶対手に入らない人だし

真面目な仮面つけて学校行ったって
本当の友達なんかできるわけないでしょ
きちんと制服を着て薬指の指輪見てた
本当の愛を知ってる人が好き

何かがあってこうなったんじゃない
寧ろ何もないからこうなったの
刺激的な罠を仕掛けてみてよ
アタシがちゃんと驚けるやつ

あの子とキスをして
虚しいのはきっとそこに
愛なんて存在しないからね
素知らぬ顔で好きな男の話をしないで

性欲でもいいからあの頃の
貴方に近付いておけばよかった
何もかも奪って奪われて
一度だけでも一番になれれば


「この飢えも満たせましたか」

『思春期』

『思春期』

  • 自由詩
  • 掌編
  • 青春
  • 恋愛
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2019-04-29

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted