変化

ゆえ

からかわれていることは知っている
でもそれが望まれるカタチならば
それを受け入れて変わる
無理やりにでも変える

それが例え自身を深く傷つけても
それが存在意義ならば
変わらなければならない
そう思った

時々、虚無感で感情が歪む
何かを探すように叫びだす夜は
言葉にならない 声にならない
これは後遺症か?

泣けば楽になる?そんなものかな
笑えば楽になる?そんなものかな

じゃあ何を思って泣けばいい?
じゃあ何を思って笑えばいい?

ただ泣いたら怒られる
ただ笑ったら怖がられる

だってそれは望まれていないから
望まれたボクではないから

違うことをしたらミンナ
そうやって否定する

だから だから ボクは
変えたんだ

変化

変化

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2019-04-25

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted