斎む

マチミサキ

ようやっと
悪い波を抜けたようです。

セルフで視たところによれば。

なので

なるべく
行動は控えていたのです。

望むから
行動し

た結果が良いものばかりではない

のは

誰だって知っているでしょ?

知らねーたー
言わせねぇーぜ!

おうおうおう

桜も僅かに残る感じになってきましたね…


あ、あ

僕たちは

残るサクラなの

とにかく

【免れている】という現象は

【行き遭】ってしまった。

と、同じくらいの意味で起きていると
いうことを
お忘れなく

いつも
無事と有事は
隣り合わせ

笑っているすぐそばには

ね。

ほんの一瞬

ほんの数ミリ

そんな違いで未来は大きく変わってく

いま、
お部屋の中で寛いでこちらを

なんのこっちゃ

うぷー

と、見てくれている人も

それは
今日の何かを免れた結果であって

ほんの些細な何かで

もしかしていたら

まったくちがう
この時間を過ごすはめに

なっていたのかも。

とは
思いませんか?

どうです?

なにひとつ

危険の種になんて

近寄りもしませんでしたか?

ひやり

なんて
砂粒ほども

うろついてませんでしたか?


もし
遭ってしまった人が居られましたら

それは
とても気の毒でした

でも

それを

あの時に
ほんの少しの動きでかわす

みらいの脇道は

ありませんでしたか?


と、いうわけで

明日にむけて

今日はもう寝ましょう!

よりよい
明日へ

向かうためにね!




それさえも
ベストは人により

違うのですけど。


いつでも
ベストでなくても
モアベター

そうして

よけよけ
さけさけ

生きていく!

寿命って
もしかしたら

そういうものかも。

斎む

例のキャラの話も上げ直してみました

ごめん

すみません

申し訳なかったです


あ、きょうはいつもにまして
少し変なだけで

お酒は1滴ものんでませんからね!

それはそれで
さらにヤバい気もしますが…



この姿勢は
モアベターなのであろうか

どう
思います?

斎む

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2019-04-24

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted