ダブルヘッド

tb

耳障りなほどの換気扇が回る音
どこから聞こえてくるんだろう

みんながこっちを見ている
なんでそんなに酷いことができるの

段々段々音は大きくなっていって
頭が割れるような痛みを放つ

目がぐるぐるしてきてついには現れたダブルヘッド
囁くのは魅惑の言葉
きょうもダメだったよ
そう呟くと
ニヤニヤ笑うダブルヘッド
電車のホームの内側で外側を見つめて思う
どっちがダブルヘッドなんだ?

ダブルヘッド

ダブルヘッド

  • 自由詩
  • 掌編
  • 青年向け
更新日
登録日

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted