崩壊された知の段階を踏む精神の変遷を考えてみた。

sync

 安定された知とは、それ以上の考えを何回もした先にあるもの。宗教、哲学を考え、しるしを把握し、知性で戦い感性で鍛えた己の意思で戦った先にあるもの。それで精神崩壊して崩壊された知を知るもの。波風立てず去る意識。ぶっ壊れた精神。果ては空の青み。宇宙の開闢の沈黙。卑猥な言葉。
 知は必ず崩壊する。なぜなら、人間の業だから。

崩壊された知の段階を踏む精神の変遷を考えてみた。

崩壊された知の段階を踏む精神の変遷を考えてみた。

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 青春
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2019-04-10

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted