夜に少しだけ羽が伸びて

夜に少しだけ羽が伸びて

西園寺リルケゴール作品集1

   








夜に少しだけ羽が伸びて

渡っていくところは やはり同じ夜なのだけど

夜がこんなにもわたしを奪ってくれるのは

少しだけの魔法でよかった

恍惚だなんて形容じゃなく

魔法でよかった

だって

こんなに嬉しく優しい

こころだけでいい

おやすみは言わない

あなたはわたしの代わりに笑ってくれた




  

夜に少しだけ羽が伸びて

作者ツイッター https://twitter.com/2_vich

夜に少しだけ羽が伸びて

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2019-04-09

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted