ふんわりだったね

ふんわりだったね

西園寺リルケゴール作品集1

   







一日の終わりに ふんわりと思い浮かべるひとのこと


饒舌なビルや地下鉄を抜けて

静寂のしじまの部屋へ


オムライスが上手く焼けて

発泡酒が涼しくて

TVつけたまま鉛筆を走らせ

誰でもない誰かを描いて

たぶん確かな誰かに

おやすみをタップする


こんなにも

ふんわりだったね



こんなにも

一人なのだけど




  

ふんわりだったね

作者ツイッター https://twitter.com/2_vich

ふんわりだったね

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2019-04-08

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted