新しき世界

マチミサキ

新元号が発表されましたね。

新年度の体制にも入りましたし。

昔から
私的には
1月1日元旦より
むしろ
4月1日の方が
新年を迎えた気がするのですよね。

少なくとも
社会人になって以降は。

いつもに増して
私事で申し訳ないのですが

本年の新年度は
プライベートはともかく
職場での環境が大きく変わりました。

いわゆる
配置転換というヤツに近い…のかな。

いや、
間違えたかな

私が移動した訳ではなく
私の周囲が大きく変わった。

また
人間関係のやり直し、というより
築きなおしですかね。

めんどくさい。

私はほとんど着ませんが
ウチでは
下ッ端新人に配られる初期装備

いわゆる制服みたいなのが
あるのですが

このデザインも
新しくなりました。

その時の更衣室でのこと。

各サイズの見本が掛けられ
それを試着していたのですが

2年目くらいですか?

新人の若い娘が
一番小さなサイズをピチピチな感じで
試していました。

見ていると

スキニー

とでもいうべき密着感。

その場には
何人か居て

試着後
各人
サイズを用紙に記入していたのですが

この2年目若手のみが
一番小さなサイズを記入していました。

『あの娘…コレで良いのかな?』
『ねー、あの娘だけじゃん?』
『ピチTみたくなってたよね?』

いやー、
皆さん
くちさがない。

別に良いでしょ。

その為に試着したのだし。

本人が良ければそれで。

やはり
【小さい】イコール【痩せている】

それが気に入らなかったのでしょうか。

そんな
私はといえば

ピッタリサイズから
さらに
2ランクアップ

だぼんだぼんブラウスです。

良いのです。

どうせ着ないし。

それでも
着なければいけない時は
楽な方が良いし。

しかし
変なデザイン。

前の方が良かったのに。

また
何かしらの利権が絡んでますな…
これは。

そうですね、

もし私がブラウスに限らず
制服をデザインするなら

シマウマ柄にしますね!

いわゆる【ゼブラカラー】

シマウマに限らず
自然淘汰、いえ、生死をかけた
必然性のある選択から生まれた
柄にはちゃんと意味があることが多い。


シマウマは
その中でも特筆すべきカラーリングのひとつ。

シマウマのあの縞が
ただのカモフラージュだと思ったら
大間違いですよ?

あの縞は放熱効果も高く
さらに
意外な利点として
サバンナにうようよ飛ぶ

ハエを近付けにくくさせる効果もあるのです、
ハエは縞模様が苦手なのだそうで。

なんて衛生的!

さらに
シマウマの縞は指紋と同じで
同じ個体はふたつとない。

これを利用すれば
セキュリティにも役立てられそう。

ああ、
そうそう!

セキュリティ、というかセーフティの
面からいえば
シマウマの縞は
我々人間の科学技術の粋を集め開発された
携帯型ミサイルのセンサーをも
撹乱する効果があるそうです。

どうです?

なかなか良いでしょ?

春のお昼休み
コンクリートジャングル
丸の内辺りに
たむろするシマウマ柄のOLの群れとか居ても。

ハエもミサイルも寄り付きません。

機能的じゃないですか?

結構良いと思うのですが。

新しき世界

個室と机と椅子も新しくなりました。

机は一番高いのを希望したのですが
それは却下されて
当然のように
全然違うものが配備されていました。

うーむ…、
一目で解るお安いヤツです。

安物買うなよ!

だから
ダメなんだよ!

椅子は自腹で以前購入した
アー◯ンを引き続き使用。

私は腰が悪いので
長時間使用するなら、と
試した上で
思い切って買ったのです。

しかしまあ

机と椅子のバランスが取れていない。

とにかく

ただいま
整理中です。

さて、
休憩も終わり!

そろそろ働きますか!

新しき世界

  • 随筆・エッセイ
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2019-04-04

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted