キミの声

ゆえ

メロディーが溢れる世界で

ずっと探しているんだ

キミの声

毎日のように生まれる数多の音は

どれも心地が良い

でもどこか足りないんだ

キミの声を聞いたあの日から

なぜだろう

無意識に探してしまう

ボクにはキミの声が必要なんだ

キミの声

数年前、別名で運営してたブログで載せていたもの

キミの声

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2019-04-03

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted