クラウド社会

ふじひろいち

輪郭がなく
どこにあるかわからない
実体がない

クラウド=雲?
空にぷかぷか浮かんでいるわけでなく
手で触れることはできない

意識であたかも実際にあるように感じ
そのような人が共感することで
人の考えの上でなりたつ社会のしくみ

ハードでなくソフトでなく
その上で動くプログラムの流れでできた軌跡を
私たちは信じようとしている

クラウド社会

クラウド社会

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2019-04-03

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted