最終存在

最終存在

西園寺リルケゴール作品集1

  
   








哺乳類の怠惰

化学のチキンレース



寂寥と 詩を書く



ここには太陽への冒涜しかない



ラベルのついたシステム

革靴の裏で時計が急かす



月が落ちるから

コルセットは暫く硬直する



寂寥と 詩を書く



ここには安物のヒューマニズムしかない



いずれ

アルミニウムは夢を見る

銀色のひとが置いていった最終存在のナイトメア。




  

最終存在

作者ツイッター https://twitter.com/2_vich

最終存在

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2019-04-01

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted