夜間飛行

夜間飛行

西園寺リルケゴール作品集1

  
   









夜間飛行は感傷の最後の砦



俯瞰する人生は

哀しみの糾弾に似て

着地するおぼろを探しながら

まだ惑っていたい



悔いを乗せた機関車が走ります

乗客たちの背中の白さは

乗り切ってきた幾年もの切符



夜間飛行は機関車の軌道を追いながら

僕は飛行を終えない



朽ちる時まで

触れた身体の浄福へと。




  

夜間飛行

作者ツイッター https://twitter.com/2_vich

夜間飛行

  • 自由詩
  • 掌編
  • 全年齢対象
更新日
登録日
2019-03-31

Copyrighted
著作権法内での利用のみを許可します。

Copyrighted